交流分析

◆交流分析とは
 交流分析(Transactional Analysis:TA)は、カナダ出身の精神科医エリック・バーン(Eric Berne、1910年5月10日−1970年7月15日)が創始したパーソナリティ理論で、人格と個人の成長と変化における体系的な心理療法のことをいいます。
 個人が成長し変化するためのシステマティックな心理療法で、構造分析(個人の中で起きていることを理解する方法)、やりとり(交流)分析(2人の間に起きていることを理解する方法)、ゲーム分析(不快感をもたらす特定な交流の型を理解する方法)、脚本分析(個人が推し進めている人生プランを理解する方法)の分析を行ないます。

 >>交流分析に関する書籍はこちらです。