精神分析療法

◆精神分析療法とは
 精神分析療法は、オーストリアの精神分析学者ジークムント・フロイト(Sigmund Freud、1856年5月6日−1939年9月23日)によって創始された心理療法で、神経学者であるジャン=マルタン・シャルコー(Charcot,J.M.)のもとで学んだ催眠を用いるヒステリー(神経症)の治療法を実践する中で作り出したものです。
 この立場は、「無意識の意識化」を進めます。ある言葉を与えられた時に、心に思い浮かぶままの自由な考えを連想していく自由連想法や、無意識の働きを意識的に把握するための夢分析などを中心に、防衛機制や転移の解釈などから無意識の自己理解を深めていきます。

 >>精神分析に関する書籍はこちらです。