心理学用語(ま行)

    • マザリング mothering  母親が幼児に示す愛情行動。具体的には、乳児を抱きかかえる、声をかける、頬ずりをする、あやしたりするなどの行動のこと。
    • 魔術的思考 magical thinking  魔術的なものが働いているなどと考える思考内容。
    • ミネソタ多面人格目録 Minnesota Multiphasic Personality Inventory 略称MMPI  質問紙法による人格検査の代表。質問に対して「あてはまる」、「あてはまらない」、「どちらでもない」を選択する3件法が用いられる。14の尺度に従って整理して人格特性のグラフを作成する。
    • 迷信行動 superstitious behavior  実際はそうではないのに、あたかも反応が特別な結果をもたらすかのような非合理的な行動をすること。
    • メタ認知 meta cognition  認知を認知すること。人間が自分自身を認識する場合において、自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること。
    • モーガンの公準 Morgan's canon  ある行動がより低次の心的能力によるものと解釈できる場合は、その行動をより高次の心的能力によるものと解釈するべきではないという考え方。
    • 妄想 delusion  病的に作られた誤った思考内容で、強く確信されて、論理的に説得しても訂正が不可能なもの。
    • モデリング modeling  観察学習をさらに発展させた社会的学習理論のひとつで、事例を観察することで行動についての一般的なルールや原則を引き出し、それによって実際に見たり聞いたりした以上のことができるようになる現象。