精神対話士[カウンセラーの資格]

◆精神対話士とは
 精神対話士とは、メンタルケア協会が認定する資格で、社会および家族関係の変化に伴って起こる人間関係の希薄化現象に注目し、物質的な豊かさだけでは埋めることのできない人間の心の寂しさ、孤独感を、専門的な知識と技能に基づく真心の対話で和らげ、生きる希望と勇気を与え、これからの人生に生き甲斐を持ち、よりよい生活を送れるよう精神的な支援を行う心のケアの専門職です。


◆資格取得方法
 精神対話士になるには、メンタルケア協会が実施するメンタルケアのスペシャリスト養成講座を受講・修了した上で、派遣業務参加選考試験に合格し、協会と業務委託契約締結をすることが必要です。


◎スペシャリスト養成講座の基礎課程は全15回の講義からなり、下記の3つの観点から学びます。
1.人間の心と体はどうなっているのかを学ぶ。
  「医から見る人間探求」
2.仏教およびキリスト教の「死生論」に学ぶ。
  「宗教から見る人間探求」
3.生命倫理や看護と介護などより学ぶ
  「メンタルケアに関する対処論」


 基礎課程の修了要件
1.複数の試験委員によるレポート採点で合格と判定されること。
2.養成講座全15回のうち10回(2/3)以上出席すること。


◎スペシャリスト養成講座の実践課程は全7回の講義からなり、講義とロールプレイにより実務に向けた学習をします。


 実践課程の修了要件
1.複数の試験委員によるレポート採点で合格と判定されること。
2.養成講座全7回のうち5回(2/3)以上出席すること。


◎精神対話士派遣業務参加選考試験
 実践課程を修了し、協会が主催する派遣業務に参加を希望する場合は、協会が実施する選考試験を受ける必要があります。
 集団面接と個人面接を実施し、各回の合格率平均は15%程度です。
 これに合格し、協会と業務委託契約を結ぶと、「精神対話士資格証」が交付されます。
 なお、精神対話士には定期的に研修を実施しており、資格は5年ごとに更新手続きがあります。


◆資格認定団体
 財団法人 メンタルケア協会
 〒107-0061 東京都港区北青山2-11-10
 TEL 03-3405-7270  FAX 03-3405-8580
 http://www.mental-care.jp/