認定カウンセラー[カウンセラーの資格]

◆認定カウンセラーとは
 認定カウンセラーとは、カウンセリングを通して、国民の教育、健康、福祉の向上に貢献し、あわせてカウンセリングの研究と実践の進歩と発展に資するため、日本カウンセリング学会が1986年(昭和61年)から認定をしてきた資格です。

◆認定カウンセラーの認定
 下記の第一方式、第二方式、第三方式の三通りの認定方式があります。

◎第一方式
1.スーパービジョン〔下記の2から5までの条件を、すでに満たしていることが必要〕
 学会が委嘱したスーパーバイザーから最低3回の指導を受ける。なお、大学院の単位としてスーパービジョンに相当する科目を履修しているものは条件1は免除される。
2.学会発表
 カウンセリングに関して学会発表の経験が2回以上あること。そのうち1回は同学会での発表であること。
3.研修会・研究会・講習会などへの参加
 同学会主催の研修会・研究会・講習会などでなどで合計15時間以上参加していること。
4.グループ体験
 グループ体験(例:エンカウンター)への合計15時間以上の参加経験があること。
5.印刷物
 カウンセリングに関する印刷物(学会の機関紙への論文掲載、勤務先の紀要や報告書に事例研究や実態調査や所感などの執筆、現場の実践報告や研究報告の類)を2編以上著していること。

 以上の5条件を満たしたあと面接(1人30分)も含む総合評価で認定カウンセラーとしての適否を判定する。

◎第二方式
1.受験資格
(1) 一般受験者
・同学会の会員として入会して2年以上経過(2008年10月4日現在)していること。
・同学会「認定カウンセラー養成カリキュラム(改定版)」研修基準について、合計210時間(14単位)以上学習していること。
(2)心理学系大学院(修士課程)在籍者・修了者で同学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院(専攻・領域・コース)以外のもの
・心理学系大学院で修士の学位を取得していて同学会の会員として入会して1年以上経過していること。
・同学会「認定カウンセラー養成カリキュラム(改定版)」研修基準について、合計14単位(240時間)以上学習していること。
(3)同学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院(専攻・領域・コース)の在籍者
・同学会の会員として1年以上経過していること。

2.試 験 方 法
(1)一般受験者
 筆記試験と面接試験による。
・筆記試験
 筆記試験では、カウンセリングに関する基礎知識が身についているか否かを明らかにする。
 出題範囲は、日本カウンセリング学会「認定カウンセラー養成カリキュラム(改定版)」研修基準のA・B・C領域から基礎的な問題を出題する。領域ごとに分けることはせず、全体の問題数は60問程度とする。
 合格の基準は70%程度とする。
・面接試験
 面接試験は1人20分程度とし、次の2点について行なう。
 ・人物(人柄、人間性など)が認定カウンセラーにふさわしいか否か。
 ・スーパービジョンを受けた内容について、事前に提出した資料に基づいて面接委員から質問を受ける。なお、必要に応じてロールプレイを行なうこともある。
(2)心理学系大学院(修士課程)在籍者・修了者で本学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院(専攻・領域・コース)以外のもの
 一般受験者と同様の筆記試験と面接試験による。
 面接試験では、カウンセリング実習で担当した事例記録を事前に提出し、その内容について面接委員から質問を受ける。なお、必要に応じてロールプレイを行なうこともある。
(3)本学会「認定カウンセラー資格認定校」の指定を受けた大学院(専攻・領域・コース)の在籍者
 面接試験による。
・面接試験
 面接試験は1人20分程度とし、次の2点について行なう。
 ・人物(人柄、人間性など)が認定カウンセラーにふさわしいか否か。
 ・カウンセリング実習で担当した事例記録を事前に提出し、その内容について面接委員から質問を受ける。なお、必要に応じてロールプレイを行なうこともある。
試験は例年10月に実施されます。

◎第三方式
 カウンセリング研究・教育を通してカウンセリングの発展に寄与する者を日本カウンセリング学会認定カウンセラーとして認定する。
 推薦を受ける者の資格条件
・学会入会後2年以上で,人格識見ともに優れ,次のいずれかの基準を充たすこと大学・短大の専任教員として10年以上,カウンセリング関係の授業を担当し,かつカウンセリング実践に基づく研究業績が顕著である者。
・長年にわたる指導的実績が顕著であり,1項に準ずる実績があると推薦委員会がとくに判断する者

◆資格認定団体
 日本カウンセリング学会
 〒112-0012 東京都文京区大塚3−29−1
 筑波大学教育研究科 田上研究室気付
 電話・ファックス 03-3942-6833
 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacs2/