カウンセラーの資格

 このページでは、日本国内の主なカウンセラーの資格をご紹介します。
 それぞれの資格についての詳細は、右のサイドメニューをクリックしてご覧ください。

◆カウンセラーの資格の現状
 日本には様々な種類のカウンセラーの資格があり、医療や学校・教育、産業など様々な分野に活躍の場があります。
 しかし、カウンセラーの資格を取得したからといって、常勤の職場を確保したり、独立開業したりするのは容易ではなく、非常勤の仕事を掛け持ちしたり、別に常勤の仕事を持って副業としてカウンセラーの仕事をするといったケースが多いのが現状です。
 また、現在のところ、カウンセラーの資格はどれも民間資格であり、国家資格ではありません。
 そのため、資格がなくてもカウンセリングを行なったり、カウンセラーを名乗ったりすることに関して法的な拘束はなく、また、問題が生じた場合にも、法律に基づいて資格の剥奪や業務の停止を求めることはできません。
 もっとも、各資格認定団体では、資格取得の要件を厳格にしたり、独自の懲戒手続を定めたりするなどして、資格の水準の確保・維持を図っているところが多くみられます。
 カウンセラーの資格の取得を目指す際には、以上のような現状を踏まえる必要があるとともに、資格取得後も自己の知識・能力の研鑽につとめ、高い倫理意識を維持することが求められます。

◆カウンセラーの資格の紹介について
 このページでは、各資格認定団体の公表内容に基づき、資格の内容や資格取得に必要な要件、資格試験の実施状況などをご紹介しています。
 各資格につき、さらに詳しい情報や最新の実施状況などをお知りになりたい場合は、それぞれのページに記載してある各資格認定団体へご確認ください。